運輸安全マネジメントの取り組み公表
運輸安全マネジメントの取り組み公表

2020年度(令和2年4月1日~令和3年3月31日)

・わが社の事故防止のための安全方針
(1)経営者は輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し
      社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たす。
      また現場における安全に関する声に真摯に耳を傾けるなど
      現場の状況を踏まえつつ社員に対し輸送の安全確保が最も
      重要であると言う意識を徹底させる。
(2)プロドライバーとして、法令を遵守し安全確保に徹します。

・社内への周知方法

グループミーティング又は社内掲示により周知の徹底!

・安全方針に基づく目標
事故0件

・目標達成のための計画

年に一回、社外講師などを招き、安全教育講習を実施
月に一回、事故事例を中心にグループミーティングを実施

・わが社における安全に関する情報交換

ドラレコ動画を活用し事故事例などの情報交換をする。
  ヒヤリハット、KYTによる安全に関する意見交換をする。

・わが社における安全に関する反省事項
  当社の事故傾向について分析した所
  後退時による接触事故が車両事故の半数以上を占め減っていない。


・反省事項に対する改善方法

安全意識の高揚を図り
  ミーティングにおいて後退事故を重点に再度徹底指導
  上記の事故を無くすことで、再度事故件数『ゼロ』を目指す!!


・わが社の安全に関する目標達成状況
平成31年目標『事故0件!!』

 人身事故⇒2件
  物損事故⇒13件
  自損事故⇒0件


・わが社の事故報告規則第2条に規定する事故

0件



有限会社 宇野エキスプレス 本社営業所