新規コンテンツ
















荷造りの9のポイント!!















POINT 1

大切なデータはバックアップを


パソコンに入ってる大切なデータは必ず

バックアップを取って下さい

(万一の場合、責任を負いかねますのでご注意下さい)

ノート型パソコンは手に持っていかれることを

オススメします。




POINT 2

小物、雑貨類は、

まとめてダンボール箱に


小物類はまとめてダンボール箱に詰め、

必ずガムテープで封をして下さい。




POINT 3

机・タンス・冷蔵庫などの

中は空にして、扉や引き出しには封を


家具類・冷蔵庫の中は空にし、

各扉・引き出しはガムテープで固定して下さい。

(ガラス扉は特に注意‼‼)

冷蔵庫は引越日の1日前からコンセントを抜いて、

霜取り・水抜きを完全にして下さい。




POINT 4

ふとん袋の中には何も入れないで


ふとん袋の中には

小物や衣類等を入れないで下さい。

(万一の場合、責任を負いかねますので、ご注意下さい。)




POINT 5

食器類は1個ずつ紙に包んで

「ワレモノ」表示を


食器など壊れやすい物は、

1個ずつ紙に包んでダンボール箱に詰めて下さい。

また、すき間にも新聞紙等を詰め、

箱には「ワレモノ」と記入して下さい。




POINT 6

灯油・ガソリン等は必ず抜きとって


火気の恐れがある、ストーブの灯油や

ガソリン・オイル等は必ず抜きとって下さい。



POINT 7

ベットは解体を


1人で持てるように、1つ1つの

パーツに分解して下さい。




POINT 8

オーディオ製品は厳重に


ダンボール箱を使用する場合は

すき間に新聞紙等を詰めて、

動かないよう固定して下さい。

ツマミ類には保護を。

(プレーヤーのアーム部やカートリッジ部は特に注意‼‼)




POINT 9

貴重品はご自分で


貴重品は、必ずご自分でお持ち下さい。

(万一、不明事故が発生しても補償外になりますのでご注意下さい。)

  • 当社にて1か月無料保管をお考えの方は
積み替え作業が何回か行われるので、荷造りはしっかりと
  • ダンボール箱1個の重さは、20kg以内に